2010年の介護を振り返る。介護福祉重大ニュース。

例年のことですが、2010年、介護業界をにぎわせたニュースを紹介していきます。
 ○ 有料老人ホーム「フェリエドゥ鵠沼海岸」入居の夫が妻を殺害。有料老人ホームでの介護疲れ。   
 ○ 介護保険利用者自己負担引き上げへ。2割負担とケアプラン有料化。
 ○ 特養「なのはな苑」で、入居者による殺害。施設の責任は?
 ○ クマがデイケア施設内に立てこもり。   
 ○ 介護サービス情報公表制度、手数料・義務化廃止。
 ○ 北九州爪きり傷害事件に無罪判決。だけど、理解しがたい矛盾点。
 ○ お泊りデイサービス。デイサービスで花火大会、除夜の鐘。
 ○ 介護職員のたん吸引。グループホームや訪問介護にも拡大。   
 ○ 所在不明高齢者問題。100歳バンザイ。   
 ○ 介護福祉士国家試験受験資格見直しの延期。600時間の足枷。
 ○ デイサービス送迎車内に置き去り8時間。なぜ防げなかったのか。
○ 障がい者総合福祉法はどうなる?障がい者制度改革推進会議の中身。
○ 小規模多機能事業所で障害者自立支援法の生活介護サービスを提供可能に。
○ 介護職によるたん吸引を法律で容認する。
○ 介護付きマンション「サン・オリーブ」の詐欺事件。被害額は2億6000万円。
○ ニチイのほほえみ大阪加島で介護福祉士による暴行。
○ 特養入所待機者撲滅へ。特養個室の面積基準緩和。
○ 度の過ぎた悪ふざけ。宇都宮シルバーホームで職員による入所者の虐待。
○ 介護疲れ?ジャズシンガー綾戸智恵が意識不明のため入院。
○ 札幌のグループホーム「みらい とんでん」で火災、7人死亡。
○ 静岡三島の有料老人ホーム「サンリッチ三島」の火災。
○ 鼻つまみ投稿動画、グループホーム「カトレア」女性介護士のモラル。
○ 有料老人ホーム「やすらぎの館」で火災。
と、主だったところを紹介してみました。
介護保険法の改正に関するニュースがかなり目立ったようにも思いますが、
利用者自己負担の増額が大きな注目点となっていましたが、
今回については先送りになる方向性となりました。
「先送り」という表現が、いかにも将来的な増額を見越してのものであることを印象付けていますが。。。
それと、介護職員による虐待であったり暴行であったり、
普通の感覚では理解しがたいような悪質なケースが目立ちました。
2011年はどんな一年になるでしょう。
介護保険制度改正に向けてとても大きな一年であることは間違いありませんね。