大学生アルバイトヘルパーが利用者宅から窃盗。

介護福祉ブログコミュニティ

窃盗容疑:派遣先から現金 介護ヘルパーの私大4年生逮捕

 介護ヘルパーとして派遣された障害者宅から現金を盗んだとして愛知県警西署は11日、岐阜県関市、アルバイト介護ヘルパーで私立大学4年、後藤清尊容疑者(21)を窃盗容疑で逮捕した。
 容疑は8月26日夜から27日朝にかけて、ヘルパーとして派遣された名古屋市西区の男性(37)宅で、男性の財布から現金3万3000円と電子マネーカード1枚を盗んだとしている。西署によると、後藤容疑者は「生活費が欲しかった」などと容疑を認めているという。
 西署によると、後藤容疑者はアルバイトのヘルパーとして男性宅に派遣され、介護をしていた。

将来ある大学生がアルバイト先で現金3万円を盗んで将来を棒に振るなんて
親が悲しみますよね。
ヘルパーによる窃盗事件が本当に増えていますね。
介護の仕事につく人の性質というのもだんだんと変わってきているのかもしれませんね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です