窃盗ヘルパー多発。問われる介護職のモラル。

介護福祉ブログコミュニティ

ヘルパー、介護の高齢者の通帳盗む 容疑で逮捕--高知南署

 介護を担当していた高齢者の通帳などを盗み、現金を不正に引き出したとして高知南署は3日、南国市幸町1、ホームヘルパー、坂元ゆかり容疑者(44)を詐欺と窃盗などの容疑で逮捕した。同署によると、坂元容疑者は「金に困っていた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、今年2月から3月にかけ、高知市土居町の無職男性(81)から通帳と印鑑を盗み、同市内の銀行窓口で、男性の身内になりすまして3回に渡り計375万円を引き出しだまし取ったとされる。
 同署によると、坂元容疑者は同市内にあるホームヘルパー派遣会社に勤務。昨年12月から男性方に派遣されていた。同署は余罪を調べている。

なんだかこういうヘルパーによる窃盗事件が増えています。
不景気だし、給料も安いし、ってのはそりゃわからないでもないけれど、
介護に携わる人間としてのモラルというものが損なわれるべきではないと思います。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です