介護福祉士、デイ送迎中に窃盗。

介護福祉士が窃盗未遂

 太田署は二十八日、窃盗未遂の疑いで、大泉町朝日二、介護福祉士高野敏容疑者(24)を逮捕した。
 調べでは、高野容疑者は同日午後四時ごろ、太田市内の会社員女性(59)宅まで、福祉施設でデイサービスを受けた女性の母親を送り届けた際、一階居間のテレビ台などを物色し、現金などを盗もうとした疑い。高野容疑者は「金が欲しかった」と容疑を認めている。高齢者数人を車で送っている途中だった。
 当時、女性は外出中。高野容疑者は母親のすきを見て室内を物色していたが、以前にも窃盗被害があったことから室内にビデオカメラが設置してあり、同日夕に帰宅した女性が、ビデオに映っていた高野容疑者の姿に気付いて同署に届けた。

ビデオカメラを設置していたからわかったようなものですが、
こういったニュースを聞くと、この事件以外にも窃盗ってありそうに思えてきてしまいますね。
介護職が社会的に認められていないというけれど、
これでは認められないのも当然と思うほかありませんよね。


ちなみに、太田市ではなく、
東京都大田区では独居高齢者1200人分の個人情報を紛失したそうです。
太田市のデイ職員と大田区の職員、
オオタつながりということで。

ABOUTこの記事をかいた人

介護福祉ウェブ制作ウェルコネクトの代表。ウェブ制作を通して介護が社会に開かれることを目指しています。 ウェブサイト制作やリニューアルについてのご相談もお待ちしています。