介護福祉士、国家試験に統一。

介護福祉ブログコミュニティ

国家試験に一本化

 厚生労働省は3日、介護福祉士の資格取得を国家試験に一本化する方針を決め、検討会で報告書をまとめた。介護の質を高めるのが目的。
 国家資格である介護福祉士は、専門の知識や技術を用いて日常生活が不自由な人を介護したり、ホームヘルパーらを指導したりする。
 これまでは専門学校などの養成機関で一定以上の期間学んだ場合は、国家試験を受けなくても資格を得ることができた。
 厚労省は、早ければ来年の通常国会に介護福祉士の養成を規定した法律の改正案を提出し、成立後2-3年で施行したい考え。

介護福祉士資格は、国家資格でありながらも、
取得にいたるまでの過程が非常に多岐にわたっています。
筆記試験を受けなくても取れたり、
実技試験をを受けなくても取れたり、
実務経験がなくても取れたり。
介護福祉士にとって一番必要な要件は何なのか?
国家資格であり、将来的に介護の業務における基礎資格となるわけなので、
その辺の改革も必要なのかもしれないですね。
まぁ、自分があれこれいえた立場ではありませんが。。。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です