やさしい手のホームヘルパーによる利用者殺人。

やさしい手

ホームヘルパーが利用者を絞殺し、キャッシュカードを盗む。

先日紹介した事件の続報です。

 東京都大田区の無職、田中綾子さん(78)が自宅で絞殺された事件で、現場からなくなっていた田中さんのキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしたとして、警視庁蒲田署捜査本部は窃盗未遂の疑いで、ホームヘルパーの村山美智子容疑者(61)=西東京市緑町=を逮捕した。捜査本部は田中さん殺害についても追及する。
村山容疑者は今年1月から数回、車いす生活の田中さんの介護に来ていた。「どうしても生活する金がほしくてやった」と供述。死別した夫の医療費がかさんで100万円を超す借金があり、6月に破産宣告を受けていた。

産経新聞より

衝撃的な事件ですね。

ホームヘルパーが利用者を絞殺し、その利用者のキャッシュカードを盗み、現金を引き出そうとしていたと。

訪問介護だけでなく、介護業界全体を震撼させた事件について、続報をお知らせします。

大田の女性絞殺 『魔が差したとしか』

 大田区の無職田中綾子さん(78)が絞殺された事件で、窃盗未遂容疑で逮捕された訪問介護員村山美智子容疑者(61)は、ホームヘルパー二級の資格を持ち、一九九〇年ころから介護に携わっていた。献身的な介護が評判だったといい、近所の住民らは困惑した表情を浮かべた。
 「両親を一生懸命、風呂に入れたり、本を読み聞かせしたりしてくれた。魔が差したとしか思えない」。村山容疑者と同じ西東京市の都営団地に住む女性は、訪問介護で自宅を訪れた同容疑者の姿を思い出し、そう語った。
 付近住民によると、村山容疑者は、十年ほど前には団地内を自転車で訪問介護に回っていた。二〇〇四年十二月に死別した夫も五年ほど前、訪問介護を担当して知り合い、結婚したという。
 一方、村山容疑者を田中さん方に派遣した介護職業紹介所の「やさしい手」(目黒区)によると、村山容疑者は同月に登録。この紹介所では、求職者は履歴書のような「求職票」を記入するだけで登録でき、面接などはない。村山容疑者についても登録や派遣時、細かい審査はなかったという。会見した山川純一取締役本部長は「私どもが紹介した人が逮捕されたことは遺憾。今後どのような形で業務をやっていくことがいいか検討したい」と話した。

「やさしい手」さんといえば、
全国的な知名度はそれほどないとはいえ、
東京都内では事業所数も多く、フランチャイズ方式で積極的に事業展開をしている業界内でも大手の企業です。

自分もやさしい手大田に営業をしに行ったことが1回あったような・・・。
残念なことに、やさしい手のウェブサイトにも今回の事件については一切触れられていません。
が、こちらの記事ではこんなコメントが伝えられています。

大田・78歳絞殺 61歳ヘルパー逮捕

 村山容疑者を田中さん宅に派遣していた「やさしい手」(目黒区)は「捜査に協力している段階なのでコメントできない。ヘルパーには十分な教育をしてきた」としている。

十分な教育をしてきたはずのホームヘルパーがどうして訪問先の利用者を殺害してキャッシュカードを盗むのですか。

採用時に面接もせず、派遣時の審査もしないという体制にも問題を感じています。
派遣した事業所としての責任は非常に重いものではないでしょうか。

そして、利用者さんの期待を最も自己中心的で不条理勝つ最悪な形で裏切り、介護サービスに対する社会的信用を失墜させた、
容疑者の責任は計り知れないほど重いものです。

二度とこんな事件が起こらないことを願いつつ。

追記:容疑者は無期懲役に

 2007年5月17日の初公判で、村山被告は女性殺害は認めたが、捜査段階で認めていた強盗の犯意を否認した。検察側は「村山被告は女性のことを、欲しいときに現金を盗むことができる『銀行』と考えていた」と非難した。
 上岡裁判長は判決理由で「現金を盗もうと女性宅を訪れたが盗む機会がなく、借金申し込みも断られたために金を奪おうと殺害した。動機に酌量の余地はない」と断じ、「訪問介護の仕組みに不安を生じさせた社会的影響は軽視できない。足が不自由な被害者を車いすから突き落として絞殺した犯行は残忍。動機も借金返済など利欲的で酌量の余地はない」と述べた。
 村山被告の強盗の犯意を否認した点について、上岡裁判長は「捜査段階の供述は信用できる」と強盗殺人罪を認定した。

無期懲役リスト2007年

2007年7月2日に判決は無期懲役となったようです。

現金133万円盗んだうえ、クレジットカードで銀行から引き出そうとして捕まったようですね。

ホームヘルパーが利用者のことを「ほしいときに現金を盗むことができる【銀行】と考えていた」って、恐ろしいですね。

追記:その後もホームヘルパーによる残念な事件が

その後も、ホームヘルパーによる殺人や窃盗といった悪質な犯罪が報道されています。

共同通信
 
介護職員、病気かわいそうで殺害 週2回担当、名古屋 | 共同通信
https://this.kiji.is/623692456064566369
名古屋市西区の無職加藤芳子さん(78)が死亡し、殺人未遂の疑いで愛知県岩倉市の介護職員前田矩孝容疑者...

非常に残念なことです。

業界全体のモラルが問われます。

なぜ利用者の権利を守るために訪問しているホームヘルパーが人を殺すのか。そして、その財産を奪うのか。

在宅という密室で行われる犯罪を防ぐことはできないのか。

やさしい手

10 件のコメント

  • 詳しい続報ありがとうございます。
    面接もなく誰でも登録できるような「やさしい手」のあり方は問題ですよね。もともと家政婦紹介所(大橋サービス)から始まった事業者だけに、介護保険制度の枠での社内体制の整備が他社よりも甘かったのかもしれません。
    研修も月1くらいはやっているのか、情報開示の結果でわかると思いますが、それにしても同じ事業者でもきちんとやっているヘルパーややりたいヘルパーも多いはずなのに、残念でしょうね。
    ごく一部が「やらしい手」ということで。

  • 今、やさしい手ではたらいています。やさしい手で働いていたひとにそれなりに良いよと聞き入りましたがとんでもない。たしかに社内体制は最悪です。なんせだれかといっしょじゃないと嫌。社員が自分一人の日はでたくない。という正社員がどうどうと働いてるんですから。で、結局なにかあったときは、休みの社員に電話がいくことに。まじめにやっている社員やパートはたまりません。やはり、上がいいかげんなのだと思います。本気で辞めることを考えてます。

  • 大切なことを忘れました。このような体制で一番被害を受けるのは、利用者様です。実際、あなあけが多いです。やはり上は、利用者ではなく会社のことしか考えていないのでしょう。悲しいです。

  • ああ、やはり大田区のこの犯人の派遣先は「やさしい手」だったのですね。昔から旧大橋サービスのときから巨額の脱税をしたり、経営者に問題がありますね。コムスンの騒ぎではないと思いますけど。こちらも叩けばホコリはいくらでもでます。

  • やさしい手で働いています。かれこれ7年です。この年数になると、少しですが仕事も余裕を持って出来る様になりました。介護の仕事は自分では性に合っているのか、あまり嫌だと思った事も数少ないかと思います。でも、今年、大恐慌で、我が家の経済状況も大変な事になりました。今、確実に収入が入る仕事を探してます。異業種で働くのは本当に残念ですが、仕方のない事です。介護の待遇が少しでも良くなって、私のような人間が減る事を望んでいます。数回異業種を転職しましたが、出会った方々は、真面目で誠実で素敵な方が沢山でした。働きながら学べる、素晴らしい職種だと思いますよ。

  • やさしい手利用してますが・・・・最悪です
    これから在宅介護を探す方々に言いたい。他にも事業者はあります

  • 被害者の家族です、あれから11年忘れる事はありません、やさしい手はあのような雇用状況でも会社責任は果たさず、見舞金100万で形をつけようしました、勿論受け取りませんでした。。死刑か終身刑で争いましたが、無期懲役で模範収ならもう出てくる、他の事件でも思いますが、日本の刑は軽すぎると被害者家族は感じていると思います、同じ目に合わせるべきです。私達家族はつらい事件を癒える日は来ません。

    • 私は友人の紹介でいいよと薦められ利用して長年に渡りますが、利用していて感染症を何度もうつされ命の危険に晒される体験をしました。他にも沢山有りすぎて…
      でもこんなに辛い体験をされている方がおられたなんて、もう言葉がでません。

  • ここは、管理者からしてまともな教育も受けていないようです。
    いじめやパワハラがひどいようです。社内通報制度はあるようですが、ほぼ機能していないようですね。中部地区の管理職は気に入らない従業員をいびり倒して辞めさせてますが、本社へ通報されても、その上の仲良し統括部長や支社長がかばっているそうです。そんな状態なので、従業員も医者の指示に従わず、勝手な判断でサービスをする者もいるようです。中部地区で社員教育しっかりした業者さんはないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です