最新投稿

介護現場の事務負担軽減のはずがほろ酔い介護福祉論

介護事務の負担軽減・ペーパーレス化。早くも見当違いの方向へ。誰の負担を軽減したいのか?

介護分野における文書にかかる負担軽減へ 第4回社会保障審議会介護保険部会介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会 介護分野の文書の負担軽減策を議論(10月16日) 社会保障審議会・介護保険部会の「介護分野の文書に係…

川越キングス・ガーデン入居者職員全員避難の背景ほろ酔い介護福祉論

台風19号と災害対策。特別養護老人ホーム川越・キングスガーデン、職員・入居者全員避難とその背景。今後の課題。

台風19号列島を直撃。孤立する高齢者。 先週末、超大型で最強クラスの台風19号が列島を直撃しました。 堤防の決壊による水害では多くの被害が出ています。 これにより、多くの方が命を亡くされています。亡くなられた方のご冥福を…

わいせつ目的でヘルパーに睡眠導入剤を飲ませるほろ酔い介護福祉論

身体障害のある利用者がわいせつ目的で訪問介護ヘルパーに睡眠導入剤を飲ませる。悪質で卑劣な性犯罪に、事業所の対応は

訪問介護利用者がヘルパーに睡眠導入剤を飲ませ、準わいせつ致傷容疑で書類送検へ  大阪府貝塚市の身体障害のある男(33)の自宅で昨年から今年夏にかけ、介護に訪れていた女性らが相次いで意識混濁状態に陥った事件で、男が「健康に…

利用者が職員を殺害未遂ほろ酔い介護福祉論

金銭トラブル?利用者が包丁で職員を刺す。介護職員を守るためにいま介護施設がすべきこと。

熊本県合志市の有料老人ホームむべの里合志で利用者が職員を包丁で刺す。 職員殺害未遂の疑いで86歳入居者を逮捕。 利用者が包丁で職員を刺す。 非常にショッキングな事件ですが、熊本県合志市の有料老人ホームで、86歳の利用者に…

ほろ酔い介護福祉論

ケアマネ受験申込者数、回復せず!令和元年度受験者数は5万人。ケアマネ崩壊の危機!

令和元年度のケアマネ試験、受験申込者数が公表される。 今年度のケアマネ試験(介護支援専門員実務者研修受講試験)の申し込みが締め切られ、受験者数の公表を非公表とした新潟県・岡山県・長崎県を除いた今年度の受験申込者数が発表さ…

軽度切り捨て、ケアプラン自己負担へほろ酔い介護福祉論

軽度者切り捨て、ケアプラン自己負担化へ。厚生労働省、介護保険の給付と負担の在り方見直し議論開始。

厚生労働省は29日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護保険部会を開き、給付と負担のあり方を見直す議論を始めた。介護サービス計画(ケアプラン)作成の有料化や介護の必要性が比較的低い軽度者へのサービスの見直しが焦点にな…