加藤茶の妻 加藤彩菜、介護職員初任者研修を修了。「これで安心だ」への疑問。

加藤茶の妻、介護職員初任者研修を修了

カトチャンこと加藤茶の嫁が介護の資格取得

加藤綾菜、介護試験に合格を報告 夫・加藤茶も歓喜「これで安心だ」

Yahoo!ニュース
加藤綾菜、介護試験に合格を報告 夫・加藤茶も歓喜「これで安心だ」(デイリース...
https://news.yahoo.co.jp/articles/71b02e1c4722eb6b2db3f890e0d5e6e99ea32dbe
 加藤茶の妻でタレントの加藤綾菜が20日、フジテレビ系「ノンストップ!」で介護職員初任者研修に合格したことを報告した。 綾菜が受けた「介護職員初任者研修」とは、この研修を終了すれば院内ヘルパーな

 加藤茶の妻でタレントの加藤綾菜が20日、フジテレビ系「ノンストップ!」で介護職員初任者研修に合格したことを報告した。

綾菜が受けた「介護職員初任者研修」とは、この研修を終了すれば院内ヘルパーなど幅広い介護ができるという資格。番組によると、講義と実技を130時間受講し、その上で実技と筆記試験に合格する必要があるという。

 もちろん資格取得は77歳の夫・茶のため。資格取得を目指すと明かしたときは「カトちゃんがこれから先、生きていくのに何かあったら私全部サポートしたいから」と打ち明けると、茶は「めっちゃ幸せ、ありがとう。頑張ってね」と喜んでくれたという。

 授業は1日8時間を週2、3回受けたといい、「早く着いて、いい席をとって、先生に質問。そうしないと受からない」と猛勉強。実技試験は合格し、最後の筆記試験を受けたところ、見事合格となった。

 綾菜は茶へ合格を報告。「すっごい喜んでくれて『これで安心だ』とか言ってくれたが、でも健康寿命が大切だから『たくさん運動して健康でいるね』と言ってくれた」と笑顔。今後も「この穏やかな生活が続けばいいな」「元気でいてくれるだけでいいというのを深く感じた」と語っていた。

yahooニュースより

スーパースター加藤茶

ドリフターズで活躍し、解散後もカトチャンとしてお茶の間に親しまれた加藤茶さん

「カトちゃんぺ」や「ちょっとだけよ」などのギャグは子供からお年寄りまで誰からも愛されました。ヒゲダンスもそうですね。

先日はドリフターズやカトチャンケンチャンとしても一世を風靡した盟友志村けんさんを失い、メディアにも登場することがありました。

テレビの一時代を築いたスーパースターですね。

加藤茶、45歳年下との年の差婚

そんな加藤茶が世間を騒がしたのが年下の女性との結婚。

妻・彩菜さんとの年の差は45歳。彩菜さんのおばあちゃんと、加藤茶が同い年という、驚きの結婚でした。

世間のリアクションは皆さんもご存じの通りかと思いますが、

「保険金目当てか」

という祝福とはかけ離れた心無いものでしたね。

 タレントの加藤茶(72)と妻の綾菜さん(27)夫妻が11日、TBS系のバラエティー番組「私の何がイケないの?」に出演し、一時ささやかれた重病説について加藤は「パーキンソン症候群だった」と明かした。また、2011年の結婚当初、綾菜さんは「財産目当て」などとバッシングされ、1日200件以上の嫌がらせメールが届いたことを語った。

 番組では、「綾菜さんのブログには今なお誹謗(ひぼう)中傷のメール」と紹介。綾菜さんは「バッシングはだれがやってるか分からない。はじめは良かった。傷つくだけでまだ良かったんです」と話した。

 徐々に嫌がらせはエスカレートしたそうで、「ポストをだれに荒らされたりとか、電話もかかってきたり。外にも出ることができなくなって、1、2年くらいはけっこう引きこもりでした」と外出もおぼつかなかったことを振り返った。

 結婚当初は1日200件以上の「死ね」「自殺しろ」などというメールが送られ、自転車を壊されたこともあったという。

一日200件の嫌がらせってすごいですよね。

たとえ保険金目当てで結婚したとしても、それで誰か不幸になるのか、加藤茶自身も幸せならそれでいいじゃないかと思うのですが。

新型コロナウイルス感染に関する自粛警察の皆さんもそうですが、間違った正義感ってどうしようもなく厄介ですね。

パーキンソン症候群

テレビ番組出演時に、震えが見られたり、呂律が回らない様子から、

「毒を盛られているのでは?」

なんて疑惑もありましたが、薬剤性のパーキンソン症候群だったことが明らかにされました。

胃腸薬や抗精神病薬などで薬剤性パーキンソニズムは出やすいと思いますが、加藤茶さんも薬剤によるものだったとのことでした。

ということで、テレビへの露出などもあり、現在も結婚生活は円満であることから、夫婦の関係を認めようという雰囲気が世間的にも強まっていた印象です。

介護の資格を取得

そんな妻彩菜さんが、介護の資格を取得したとニュースに

取得した資格は、介護職員初任者研修

記事のタイトルを見ると、

「加藤綾菜、介護試験に合格を報告」

って書いてあるので、介護福祉士!?と思ってビビりましたが、初任者研修でした。いわゆる旧ホームヘルパー2級資格ですね。

確かに初任者研修にも最終日に修了評価が必要なので、筆記テストを行います。落ちてもたいてい追試とか課題とか出してもらえるので、試験に不合格で資格を取得できないってことも、よほどのことがない限りなさそうですけど。

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修について、簡単に補足説明をします。

介護職員初任者研修は2013年に厚生労働省が介護の資格制度・キャリアパスを見直す際に生まれた介護実務のスタートアップ資格です。

それまでは介護のスタートアップ資格は民間資格のホームヘルパー2級研修になっていました。

これに替わる資格として、カリキュラムを再編成。厚生労働省認定の公的資格という位置づけで誕生したのが介護職員初任者研修でした。

130時間(多くは通信+スクーリングで取得)のカリキュラムを終え、修了評価をパスすると公的な有資格者となります。

無資格でも介護の仕事はできますが、訪問介護サービスは、この初任者研修を修了しないと提供できません(総合事業の一部を除く)。

受講費用などもかかりますが、通信の短期集中コースであれば一か月程度で資格取得できます。

どのようにして初任者研修を受講したか

加藤茶の妻彩菜さんが、どのようにして資格を取得したのかを見ていきましょう。

 授業は1日8時間を週2、3回受けたといい、「早く着いて、いい席をとって、先生に質問。そうしないと受からない」と猛勉強。実技試験は合格し、最後の筆記試験を受けたところ、見事合格となった。

Yahooニュースより

授業を週2~3回受けたということは、おそらく短期集中コースで取得したものと思われます。

スクーリングに15日か16日間通い、受講期間としては一か月前後。おそらく通信課程なので、自宅で課題も行ったものと思われます。

いい席を取って先生に質問しないと受からない試験かどうかと言われたら、疑問です。

むしろ、ちゃんと授業を聞いていたら、どうやったら落ちるのかと不思議になるくらいですが。

試験の合格率は非公開ですが、最後まで受講していたとしたら、試験の合格率は少なくとも9割以上はあると思います。落ちても追試あるので、実質的には限りなく100%合格に近い試験です。

本人のいうことをそのまま調べもせずにマスコミが書いたのか、マスコミが美談にするために大袈裟に書いたのか。どっちにしろ、正確な情報を伝えていないマスコミの姿勢は問題ですよね。

でも、芸能人が一般の人たち初任者研修に通うのって、プライドや世間体もあってなかなかハードル高いものだと思います。

フードコーディネーターとか、なんとかセラピストとかそういった講座と違って、働くことを前提にしている方が多い場所ですから。そういった場所に飛び込んでいったのは素晴らしいと思います。

「これで安心」の勘違い

これよくある話ですが、家族に介護の資格を取ってもらったから安心。なんてことはありません。

仕事でする介護と家族の介護は全く違います。

24時間休まる場のない家族と、長くても1時間の中で介護業務を行うヘルパーさん。必要とされる能力も全く異なります。

介護の仕事をしている嫁と結婚したから安心とか、看護師の嫁と結婚したから安心とか、そんな期待を持つのはやめるべきです。

仕事だから割り切ってできる介護もあります。仕事として提供できる介護の基礎的な能力を学習するのが介護職員初任者研修です。

だから、初任者研修を受講したから、看取りまで妻一人いればできるだろうとかいうのは間違いです。

介護が困難になったときに、妻・彩菜さんが、最終的に施設の選択をしなければいけない場合もあると思います

介護の資格を取ったのはパフォーマンスだったのか、とか、将来介護しなくちゃいけないことをわかっていて結婚したくせに施設に放り出すのか、とか、批判する声だってたぶん出てくるんだと思います。

介護を続けていけるかどうかは、介護者の能力だけの者じゃなくて、本人の疾患や認知症の状況、環境、医療資源、精神状態など、いろんな条件があってできるものなので、自宅での介護を諦めることに対して他人がどうこう口出すものではありません。

理解のある在宅以外なければ在宅で看取り(ターミナルケア)が難しい状況もあります。

ただ、介護の勉強に行った姿勢は非常に大事だと思います。

夫・加藤茶を見捨てない覚悟を示すためのパフォーマンスではないかという、偏屈な意見もあるかもしれません。

パフォーマンスだとしても、介護について勉強しに行ったその姿勢については本当に素晴らしいことだと思います。

今後の加藤家もあたたかく見守っていけるといいですね。

初任者研修を修了した芸能人

ちなみに、他に初任者研修を修了した芸能人って誰かいるの、ということで紹介します。

レギュラー

「あるある探検隊」で有名なお笑い芸人のレギュラー。

介護系のイベントにもしょっちゅう出てきていますね。

北原佐和子

元アイドルで花の82年組。

女優を続けながら、介護の仕事をしているそうで、ココファン柿生で勤務している様子が紹介されています。

介護福祉士を取得し、ケアマネの資格も取得したようですね。

安藤なつ(メイプル超合金)

メイプル超合金の安藤なつも介護現場で働いていました。介護職の男性と結婚したことも報道されましたね。

介護職を25年間されていたということで、キャリアも長いですよね。

りんたろー(EXIT)

介護施設で8年間アルバイトをしていたEXITのりんたろーさん。

お泊りができて小規模なデイサービスって言っていたので、いわゆるお泊りデイサービスなんでしょうね。

芸能人の方が介護に関心を持つことで、多くの人が介護に興味を持ってもらえるといいですね。

追記

加藤茶さんの妻彩菜さん、介護施設での勤務も始めているようです。

勤務形態などはわかりませんが、通信制の大学に通いながら介護施設での勤務も行っているようです。instagramでは「1級(実務者)とって」というコメントもあり、実務者研修用のテキストの写真も掲載されていることから、介護福祉士を目指していることがわかります。

https://www.instagram.com/p/CBf_kWPjWLY/

31歳、介護の現場では超若手です。

いい発信を期待したいですね。