ニチイ学館がダスキン介護事業を買収。

ニチイ学館、ダスキンの介護関連事業を買収 最大1億8000万で

 ニチイ学館は8日、ダスキンから訪問介護など介護関連事業を買収すると発表した。買収額は最大で1億8000万円。ニチイは4月から介護報酬の増額が決まったのを受けて事業規模を拡大する。両社は今後、高齢者向けの家事支援サービスなどで協力、9月末までに1億円を相互に出資する。
 ニチイは4月にダスキン子会社、ダスキンゼロケア(東京・港)の訪問介護などの事業を引き継ぐ。同社は売上高約25億円だが赤字が続いていた。ダスキンは大半の介護事業から撤退するが、車いすなど福祉用具のレンタル事業は続ける。

ニチイ学館がダスキンゼロケアの事業を買収することになりました。
ニチイといえば、コムスンの買収で大赤字を抱えている状況です。
介護報酬改定への期待感が強いのでしょうか。
業界のリーディングカンパニーとして積極的なM&Aを続けていますが、果たして。。。