2008年の介護福祉を振り返る、介護福祉重大ニュース。

いよいよ2008年も終わろうとしています。
来年の介護報酬改定に注目が集まっていますが、
まずはこの一年を振り返り、2009年にのぞんでみてはいかがでしょう。
1月
介護職の収入が月2万円アップ?介護労働者の人材確保特別措置法案。
東京福祉大学総長を送検。介護人材育成の担い手はいま。
2月
フィリピン人介護士よりも一足早く、インドネシア人介護士年内受け入れへ。

介護食の革命。タケノコ、ニンジンが柔らかくなる調理法、凍結含浸法とは。

腰痛:介護従事者の8割が経験する職業病。
3月
消える「ホームヘルパー1級」。介護資格の再編成へ。
消える介護事業所。減少する訪問介護事業所の今後は。
4月
注目の2009年度介護報酬改定、報酬引き上げ方針へ。
心配蘇生法から人工呼吸がなくなる?
介護労働者の賃金引き上げ法案、肝心な部分は何も決まらないままの合意。
5月
介護サービス情報公表制度調査手数料の値下げ。手数料の根拠って?
介護スタッフが善意で支え続けた11日間。茨城県ワールドアシスタンス置き去り問題。
軽度を介護保険から完全に切り捨てる!?介護給付削減という名の暴力。
大人気!?インドネシア看護師・介護職受け入れに250法人が名乗り?
6月
インドネシアから来るはずの介護福祉士が集まらない?
インドネシア人介護福祉士候補、定員の半数以下。原因は?
「介護の日」の制定で介護の普及・啓発。。。になるの?
7月
介護報酬改定へ、動き始めた「介護ビジョン」。指し示す先に日本の未来が。
決定、11月11日は介護の日。目指せ祝日。
日本独自の文化?「同性介護」の壁に阻まれたインドネシアからの看護師・介護士来日。
8月
フリーターを介護職に?ひとり50万円の助成金。
9月
社会保障審議会介護給付費分科会スタート!介護報酬改定の行方は?
10月
インドネシアに続き、フィリピンからの看護師・介護福祉士候補来日へ。
介護報酬改定に山間・僻地加算設定?
介護報酬改定で、介護労働者の給料が2万円アップする?
介護報酬改定、3%引き上げへ!現実味を帯びてきた介護職2万円収入増加計画。
11月
ケアマネ介護報酬の上限件数超過による減算が改正される?
フリーター介護職員雇用助成金、来年にもスタート?
12月
介護保険が3800億円の黒字。使われない、使えない介護保険。
ケアマネ試験、合格発表ミスで201人が合格取り消し。
平成21年介護報酬改定の概要が発表!介護職員の給与は本当に2万円上がるのか?
やはり介護報酬改定にむけてという大きな流れのあった一年と振り返ることができるのではないでしょうか。
介護職員の待遇や過酷な勤務の実態などがクローズアップされ、
待遇改善へと向かっていたのですが、発表された介護報酬改定の概要をみると、
期待は裏切られ、大きな落胆とともに年越しを迎えるといった印象ではないでしょうか。
それ以外ではインドネシアからの介護福祉士候補の来日、
介護の日の制定といったニュースが印象に残ります。
将来の介護をどう支えていくのか。
混沌とした中で出口を模索し続けた一年とも言えるかもしれません。

1 個のコメント

  • いつもお世話になっております、日本介護新聞のバジリコです。
    わたしは2008年を“十大”ニュースで括ってみました。
    totoさんも書かれているように、昨年は介護職の待遇や労働環境へ注目が集まり、その改善策が講じられつつありますが、有効打にはなりえない感じですね……。
    ということで、TBさせていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です