介護をテーマにした川柳を募集中。

介護福祉ブログコミュニティ

敬老の日に向けて介護の川柳コンテストを実施 1位の川柳には「しりあがり寿先生」があなたの川柳を元に漫画化!

 介護施設の口コミサイトである「老人ホームマップ(http://www.roumap.com/)」を運営する株式会社Creator’s NEXT(東京都渋谷区・窪田望 社長)ではこの度、「日本の介護をみんなの川柳で良くしよう」のコンテストを実施する。
今回の川柳コンテストは多くの人に介護にかかわる川柳を考えてもらうことを通して、介護に関する思い出や、それを取り巻く故人や父母、祖父母、家族や親戚等との温かい思い出を表現してもらおうという狙いから企画されたもの。そうすることで介護に付き纏うネガティブなイメージを払拭し、社会的なつながりの中での介護のよい面に光を当てることを目的としている。
又、今年の8月25日は川柳誕生250周年でもあり、川柳に対する注目も集まっていた。今回は審査にしりあがり寿氏が参加。最優秀賞のものに関しては、漫画家のしりあがり寿氏が川柳を元に漫画化してくれる。優秀作品の発表などは今年の敬老の日に行われる予定。

テーマが介護ということなので、
ブラックユーモアに富んだ作品が多く寄せられそうな気もしますが、
介護に携わる人が抱えている思いや愚痴、日々の感謝や感動などを、
575の言葉に置き換えて表現することは、社会に向けても大きなインパクトを持ちますよね。
みなさんもぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です