道路交通法と交通バリアフリー新法。

介護福祉ブログコミュニティ

今年は6月の道路交通法の改正で、
訪問介護等の在宅事業者はかなり混乱したのではないでしょうか。
自分も業務中に一発黄色の紙を貼られましたけど・・・。
で、そんな痛い思いをした皆さんに。
国土交通省では「駐車規制及び駐車許可制度の運用の見直しに関するパブリックコメント」を募集しています。
言いたいことがある方はぜひ、1月11日が期限ですのでお早めに!
また、12月20日から、バリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律並びに関係の政省令及び基本方針)が施行されました
道路だけでなく、建築物や車両など、交通バリアフリーに関して、かなり広い範囲をカバーする法律となっています。
障害を持つ人や高齢者にとっての移動の自由を確保するためのハードの整備だけでなく、
道路交通法の整備も急務ではないでしょうか。
せっかく福祉タクシーなどの社会資源が整っていても、
交通規則でがんじがらめにされたものであっては使いづらく、利用の障害となるケースもあるわけですからね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です