訪問系サービス、コムスン譲渡先決定。躍進したジャパンケア、ニチイ。コンプライアンスはどこへ。

コムスン

全事業所の売却先を決定 コムスンの在宅事業

訪問介護最大手コムスンの事業譲渡をめぐり、同社の第三者委員会(堀田力委員長)は4日、訪問介護など在宅事業について47都道府県の全事業所の売却先を決定した。
介護大手ジャパンケアサービスが東日本の13都道県、セントケア・ホールディングが四国、九州を中心に12県、ニチイ学館が5府県を引き受けるなど、大手企業を中心に16事業者に分割されることになった。
有料老人ホームなど施設事業については、ニチイが210億円で買収することが既に決まっており、6カ所ある高級有料老人ホームを除けば、コムスンの介護事業すべての売却先が決まった。
コムスンは離島、過疎地での事業や24時間訪問介護、障害者支援まですべてのサービス継続を条件としており、「介護難民」の発生は避けられる見通しだ。
親会社グッドウィル・グループは同日、取締役会を開き、第三者委の決定を受け入れて各社と交渉を進めることを決めた。

ついに訪問系サービスの譲渡先も決定しました。
47分割にしたとはいえ、事業所数や従業員数、人口規模などから考えると、
首都圏の各県がどの事業者に譲渡されるのかが最も注目されるところでした。
結果、埼玉・千葉・東京・神奈川いずれもジャパンケアサービスへの譲渡が決定しました。
ジャパンケアが13自治体ということで、自治体数でも、規模の面でも、
圧倒的勝利という形になりそうです。
コムスン譲渡先を巡る争いにおいて、もっとも事業を拡大することができたのは、
施設事業の譲渡を受けたニチイ学館と、首都圏を中心に訪問系の大部分の譲渡を受けたジャパンケア、
この2社といってもよさそうです。
しかし、考えてみてください。
ニチイ学館とジャパンケアは、いずれも介護報酬の不正請求でコムスンとともに返還要求を迫られ、
国民からも大きな批判を受けた事業者です。

コンプライアンスを重視するのであれば、もっと適切な譲渡先があったのではないかと思われます。
施設に関してはそれなりの事業規模がなければ難しいわけですから、
ニチイ学館になるというのは苦肉の策として仕方のないことだったと理解もできます。
しかし、厚生労働省が介護事業者に対してコンプライアンスの徹底を求めているのにもかかわらず、
介護報酬の不正請求を意図的に行っていたジャパンケアが、
多数の候補のなかから選ばれたという事実に対して、反感を覚える事業者も少なくないと思われます。
コンプライアンスの徹底をしている事業者に対しての評価という大きなチャンスを、
厚生労働省はまるで反対の決定でつぶしてしまったわけです。
いままでも、厚生労働省が何を考えているのか理解できなかったのですが、
はっきりわかりました。
ハナから、何も考えていないのだと。
47都道府県それぞれの譲渡先については、「続きを読む」以降に掲載しましたので、
チェックしてみてください。


コムスン訪問系サービス事業所譲渡先一覧
北海道 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
青森県 有限会社青森介護サービス 青森県青森市
岩手県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
宮城県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
秋田県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
山形県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
福島県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
茨城県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
栃木県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
群馬県 ケアサプライシステムズ株式会社 群馬県高崎市
埼玉県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
千葉県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
東京都 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
神奈川県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
新潟県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
富山県 社会福祉法人射水万葉会 富山県射水市
石川県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
福井県 株式会社ジャパンケアサービス 東京都豊島区
山梨県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
長野県 株式会社ニチイ学館 東京都千代田区
岐阜県 株式会社ニチイ学館 東京都千代田区
静岡県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
愛知県 株式会社ニチイ学館 東京都千代田区
三重県 有限会社共栄 三重県四日市市
滋賀県 特定非営利活動法人市民福祉滋賀 滋賀県野洲市
京都府 株式会社ニチイ学館 東京都千代田区
大阪府 日本ロングライフ株式会社 大阪府大阪市
兵庫県 株式会社ニチイ学館 東京都千代田区
奈良県 財団法人信貴山病院 奈良県生駒郡
和歌山県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
鳥取県 株式会社ハピネライフケア 鳥取県米子市
島根県 サンキ・ウエルビィ株式会社 広島県広島市
岡山県 サンキ・ウエルビィ株式会社 広島県広島市
広島県 サンキ・ウエルビィ株式会社 広島県広島市
山口県 サンキ・ウエルビィ株式会社 広島県広島市
徳島県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
香川県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
愛媛県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
高知県 社会福祉法人ふるさと自然村 高知県南国市
福岡県 麻生メディカルサービス株式会社 福岡県飯塚市
佐賀県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
長崎県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
熊本県 有限会社熊進企画 熊本県熊本市
大分県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
宮崎県 セントケア・ホールディングス株式会社 東京都中央区
鹿児島県 医療法人徳洲会 東京都千代田区
沖縄県 医療法人徳洲会 東京都千代田区

コムスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です