全国に広がる介護食士。

介護福祉ブログコミュニティ

介護食士に34人認定証 小浜で講座修了式

 介護食士養成講座の第1回修了式が10日、県内で唯一の認定校となっている小浜市広峰の青池調理師専門学校であった。
 受講を終えたのは男女34人で、昨年9月から栄養学に関する講義、かみやすい食事作りなどの調理実習を続けてきた。
 式では、学校法人青池学園の青池睦子理事長が認定証を手渡し「いたわりと優しさの食で高齢者を支えてほしい」と受講者を励ました。

以前、このブログでもお知らせしたかな。
介護食士に関してはこちらをご覧ください。
民間資格でありながら、介護と食事という、
密接にリンクしたテーマを取り扱っていることから注目を集めています。
ホームヘルパーだけでなく、栄養士や調理師などもこの資格をとることが多いそうです。
学科36時間と実技36時間。
まだまだ認知度も低く、大手の資格学校などのコースも少ないのですが、
ホームヘルプの仕事をしていて、食に関してもっと深く知りたいと思っている方はぜひ。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です