社会事業大学公開シンポジウムを聴いてきました。

今日は休みを利用して、社会事業大学の公開シンポジウムを聴きにいってきました。
社会事業大学専門職大学院公開シンポジウム:2015年の医療福祉ビジネス(PDF)
会場は満席状態。
その多くは、2015年には介護するっていうよりも介護されてるんじゃないかなっていう年齢層でしたが、
関心の高さが伺えました。
もっと具体的な2015年に向けてのビジネスモデルなどの話があるかなと思いましたが、
実際のところ、社会保障費がガツガツ削減される中で、
社会福祉法人がどうやって生き残るかという話がメインになっていました。
事業者が淘汰される時代がそうこうしているうちにやってくるわけです。
安穏とした日々に終止符を打ち、
介護職としての自己研鑽に励まなければと思う次第でございます。


社会福祉について体系的に学んだことがないtoto職人。
社事大のような専門的で意欲の高い学校で学ぶ学生さんたちが、
これからの社会福祉を担っていくのが楽しみですね。
個人的には、今日のマイボスマイヒーローを見て、
なんだかまた勉強したいなぁという気にもなってしまいましたが。