介護と食は相性がいい。

介護福祉ブログコミュニティ

「食」を専門とした企業の介護への参入が目立っています。
先日も紹介したワタミを筆頭に、
食をフィールドとした企業が、介護の現場にそのノウハウや技術を導入しています。
こんなニュースもあり、ワタミさんの鼻息はますます荒そうです。

ワタミ、介護施設2.5倍へ・人材教育講座も開設

 居酒屋大手のワタミは、09年3月期までに介護施設数を現在の2.5倍となる45カ所に拡大する。首都圏を中心に新規開業し、売上高も06年3月期の3.4倍となる150億円に引き上げる。また、今年8月に介護教育事業に参入してスタッフを育成、拡大に備える。有料老人ホームの入居率が上向いており、事業拡大の基盤が整ったと判断した。

さらに、それに続くように・・・。

レオックジャパン、介護事業のライフコミューンへの出資拡大

 レオックジャパン(給食大手)は、9月末までに首都圏で介護事業を展開するライフコミューン(東京・港)の株式30%前後を取得すると発表した。出資比率を2.4%から33%前後に高める。ライフコミューンの経営ノウハウを介護事業所向け給食の事業に生かす。
 創業者らが保有する株式を買い取る。買収価額は10億円以上とみられる。ライフコミューンは有料老人ホーム約40施設を運営し、06年3月期の売上高は128億円。

レオック(LEOC)といえば、病院や施設向けの給食受託事業をフィールドとした企業です。
ライフコミューンはご存知の方も多いかと思いますが、
首都圏に40施設を抱える有料老人ホームの大手企業です。
この、LEOCとライフコミューン。
なんとなくピンとくる方は相当なサッカーマニアだと思います。
そう、どちらもJ2横浜FCのスポンサーです。
カズこと、三浦知良選手が所属する横浜FCのスポンサー同士でのつながりです。


ちなみに、toto職人が応援する湘南ベルマーレは、
次節、その横浜FCと神奈川ダービーマッチを迎えます。
そういえば、ベルマーレのスポンサーにコムスンでおなじみのグッドウィルがつくなんて話はどこへいったのか。。。

介護福祉ブログコミュニティ

2 件のコメント

  • LEOCさんは今も横浜FCのスポンサーをしています。
    他にもフットサルのエスポラーダ北海道・バスケの東京エクセレンスもスポンサードしていますね。
    ちなみに湘南ベルマーレはライザップが責任企業となりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です