介護職員2.0とケアマネ2.0。

こんな記事を見ました。

ケアマネジメントオンライン:ケアマネ2.0

元ネタはサン・マイクロ総研での社員1.0と社員2.0の比較というところからで、
以前、愛港園施設長さんのブログでも紹介され、
介護職員1.0と介護職員2.0という考察もされていました。
介護職員2.0とはどんな職員か。
まず考えられるのは、目的意識を持ち、自主的に自らの仕事を開拓できることでしょう。
介護職の多くは、仕事に関して受身になることが多く、
それゆえ、いつまでも古い体質から脱却できない。
それと、もうひとつ。
社員1.0と社員2.0では、
「目はいつも中しか見ていない」と
「目はいつも外を向いている」という対比は非常に興味深く感じました。
施設における介護職員1.0と2.0であれば、
「目はいつも施設の中しか見ていない」と、
「目はいつも地域に向いている」でしょうね。