介護予防・日常生活支援総合事業の効果、改善率100%の中身。

介護福祉ブログコミュニティ

要支援者の介護予防サービスの大部分を
各市町村での介護予防・日常生活支援総合事業に切り替える問題について、
モデル地区として活動を行っている和光市での資料が発表されました。
なんと、改善率100%。
様々な介護予防プログラムのメニューを作成して取り組んできた和光市。努力の結実でしょうか。

でも、その中身を見ると。

・・・サンプル数が5人。
これって、検証するだけ時間の無駄ではないでしょうか。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です