介護報酬改定に関するパブリックコメントを募集中。

介護福祉ブログコミュニティ

消費増税受けた介護報酬改定でパブコメ-厚労省、来月20日まで

 厚生労働省は今年4月の消費税率引き上げに合わせて実施する2014年度介護報酬改定に伴う関係告示の一部改正案について、パブリックコメントの募集を開始した。募集期間は2月20日(必着)まで。

 14年度介護報酬改定は、消費税対応分を補填するため0.63%のプラス改定となった。介護報酬における対応の方針として▽基本単位数への上乗せを基本とする▽基本単位数に対する割合で設定されている加算や福祉用具貸与に係る加算には、上乗せはしない▽加算のうち課税費用の割合が大きいものについては、基本単位数と同様、上乗せをする▽区分支給限度基準額は引き上げる―などが示されている。
 
 意見は電子政府の総合窓口(e-Gov)か、厚労省老健局老人保健課企画法令係で受け付ける。

今回の介護報酬改定に関して、厚生労働省でパブリックコメントの募集を開始しています。
自分も投書しましたが、
介護の現場にいる人はぜひこの機会に意見を届けていただければと思います。

いつも決定してから募集するパブリックコメント募集なので、
意見を言ったところで・・・と消極的になってしまうのもわかります。
しかし、もうすぐ次期介護報酬改定が待っています。
できれば次期介護報酬改定の事もにらみながら、コメントを送信していただくようお願いします。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です