デイサービス職員が送迎車運転に死亡事故を起こす。

介護施設の送迎車が死亡事故、容疑で男逮捕

 12日午前9時10分ごろ、岩出市中黒の県道交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた近くの文具店経営、佐伯千賀子さん(77)が、介護施設の送迎用ワゴン車にはねられた。佐伯さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。車は同市西国分の介護施設に向かう途中で、乗っていたデイサービス利用の66歳と85歳の女性と職員2人にけがはなかった。
 岩出署は自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた介護施設職員、福村茂樹容疑者(58)=同市水栖=を現行犯逮捕。容疑を認めているといい、自動車運転過失致死容疑に切り替えて調べる。

デイサービス送迎での事故って、デイサービスの看板をしょっている車なだけに、
地域の中での信頼とか、イメージとか、失うものは本当に大きいですよね。
これが死亡事故だということならなおさらです。
くれぐれも安全運転で。

ABOUTこの記事をかいた人

介護福祉ウェブ制作ウェルコネクトの代表。ウェブ制作を通して介護が社会に開かれることを目指しています。 ウェブサイト制作やリニューアルについてのご相談もお待ちしています。