郵便局が訪問介護。

介護福祉ブログコミュニティ

郵便局拠点に介護サービス=郵政新事業で提言-国民新党

 国民新党は9日、郵政見直しに伴う日本郵政グループの新たな事業展開に関する提言をまとめた。郵便局を拠点とした介護サービスの提供や、ゆうちょ銀行などの資金を地域貢献に活用することなどが柱。年明けの次期通常国会に提出予定の郵政改革法案に反映させるよう政府に要望する。
 介護事業では、自治体との連携を図りつつ、郵便局員らに対する介護資格認定の特例措置を検討。過疎地や民間と競合しない地域で訪問介護事業を実施することなどを目指す。

郵便局を拠点に介護サービスを提供するという仰天プラン。
確かに、民間の参入が難しい過疎地域の問題はありますが、
果たしてそこでサービスの質が保たれるのかという疑問があります。
郵便局員が独居高齢者の安否確認をするというのと同じレベルで
訪問介護事業を行うと考えているのだとしたらとんでもない話ですけどね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です