厚生労働省がロゴマークを募集しています。

厚生労働省ロゴマークの募集要領

1.目的
厚生労働省の改革に取り組む一環として、国民の期待する厚生労働行政の原点に立ち返るとともに、厚生労働省のコーポレートガバナンスを高め、職員の意識を改革するため、厚生労働省のロゴマークを募集します。
2.応募規定
厚生労働省をイメージできるものとして、簡単明瞭なカラー表現で、かつ、一色でも表現できるマークとし、上下を明記して下さい。未発表のものに限定します。あわせて、デザインのコンセプト(コメント、厚生労働省のイメージなど)を明記して下さい。
なお、応募作品については必要な修正を行うことがあり、採用作品の著作権・使用権等一切の権利は厚生労働省に帰属するものとします。また、作品はお返しできません。
3.応募資格
年齢、プロ・アマ、個人・グループを問いません。
4.応募方法
必要事項(住所、氏名、年齢、職業、電話番号)をご記入の上、作品とあわせて郵送又は電子メールにより送付して下さい。なお、おひとり複数作品の応募も可能です。
紙の場合:A4サイズ白色用紙を縦に使用。作品は10cm×10cmの枠内に描く事とする。1作品につき1枚プリントアウトして下さい。
データの場合:1作品につき1ファイル。ファイル形式は、JPEGまたはGIF形式とします。画像サイズは2MB(メガバイト)以内とします。
5.応募締切
平成20年5月9日(金)当日消印有効
(メールでの受付は、9日(金)受信分有効)

ということで、募集要項をそのまま転載しました。
コーポレートガバナンスなんてものがそもそも厚生労働省にあるのかっていうことと、
だいたいロゴマークを作ったからといってこの目的とどう関係があるのかも正直疑わしい。
厚生労働省がやることすべてに懐疑的になってきそうな自分が怖い。。。