週間ダイヤモンド、有料老人ホームの格付けに思うこと。

先日のエントリーで紹介した週間ダイヤモンドを読んでみました。
まだほとんど読んでいないのですが、
有料老人ホームの格付けも掲載されています。
それなりに調査して格付けしたのでしょうが、
価格に関してはその採点に含まれていないので、
夜間看護体制であったり、職員体制であったり、離職率であったり。
いくらお金をかけているかで点数がほとんど決められているような感じです。
そこに、利用者さんの活動面であったり、地域とのつながりであったり、アメニティであったりという要素は一切入っていません。
それを、自立型も介護型も同じ項目で採点して順位をつけるというのはいかがなものか、と。
都道府県ごとのランキングで一位になった施設で働いていたしナースと仕事したこともあるし、
そこの人たちとコンパをしたこともあるし、
その他ランキングに掲載された施設の話もいくつかは知っていますが、
職員配置を点数化しただけではいい施設かそうでないかはわからないということです。
まずは、本を読むよりも、先入観を持たずに実際に見学することが一番ですね。
週間ダイヤモンド


最終ページに土井香苗さんが乗っていたぁ。かっけえなぁ。。。