ノロウイルスの震源地は、奈良県?

ノロウイルス

奈良県内の3施設で集団感染173人 ノロウイルスの疑い

 奈良市は6日、同市杣ノ川町の知的障害者福祉施設で95人、同市古市町の養護老人ホームで60人が下痢や吐き気などの症状を訴え、いずれもノロウイルスによる感染性胃腸炎とみられると発表した。奈良県も同日、同県葛城市の特別養護老人ホームで18人が集団感染したと発表した。全員が快方に向かっているという。
 市によると、知的障害者福祉施設では先月28日から18~53歳の入・通所者と職員が、養護老人ホームでは今月1日以降、22~97歳の入所者と職員が発症した。

173人という人数の感染者を一度に出しているということで、これほどの大規模感染となると、
事業者の責任も大きいですね。
ちょっと、奈良県でのノロウイルスのニュースが多いのが気になります。
ノロウイルスで特養入所女性死亡 施設で2人目(吉野町)
ノロウイルス:2施設37人発症(広陵町・吉野町)
奈良県の特養でノロウイルス集団感染(宇陀市)
奈良の自衛隊学校でノロウイルス(奈良市)
ざっと調べてみたのですが、
これ、全部、奈良県で今年(2006年)に起きたノロウイルス感染のニュースです。
全部違う施設です(たぶん)。これって多すぎやしませんか?
西日本を中心に猛威を奮っているノロウイルス。
奈良や西日本に限らず、みなさん、感染対策はしっかりと。

平成18年1~3月版「ノロウイルスによる食中毒に注意!」(奈良市役所)

ノロウイルス

コメントはまだありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です