<ケアマネジャー>資格を5年ごとの更新制に 厚労省

介護福祉ブログコミュニティ

免許の更新、お忘れなく。

<ケアマネジャー>資格を5年ごとの更新制に 厚労省

▼ 引用 ▼ 

厚生労働省は10日、
東京都内で開いた都道府県担当課長との会合で、
05年の介護保険制度改革で、
ケアマネジャーの資格を5年ごとの更新制とするなど
介護の質向上を図る対策を提示した。

ケアマネジャーはこれまで資格の有効期限はなく、
個人の力量にばらつきがあると指摘されていた。このため、
5年をめどに定期研修を義務付け、
研修を終えなければ業務継続を認めないようにする。
有資格者は約30万人だが、
実働しているのは約8万5000人にとどまっているため、
休業中のケアマネジャーが仕事を再開する際にも研修を義務付ける。

▲ ▲ Yahoo!News より

これ、ケアマネだけの問題じゃないですよね。
教員、看護師、介護職・・・
専門的な知識技能を必要とする資格には有効期限と更新制度を設けるべきで、
どれも同じことが言えます。

ただ、ケアマネに関しては、
制度の大きな転換期を迎えていることもあり、
より新しい知識を身につけていることが求められているためでしょうね。

ちなみに、toto職人は車の運転免許の更新を忘れたまま海外に行っていて、
「うっかり失効」したことがあります。
みなさんもお気をつけください。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です