「騒がれ迷惑」老人ホームで入所者同士の刺殺事件

介護福祉ブログコミュニティ

こんな事件起こされては施設にとっても迷惑でしょうけど。

「騒がれ迷惑」老人ホームで入所者同士の刺殺事件

▼ 引用 ▼ 

15日午前7時55分ごろ、
香川県香川町浅野、老人ホーム「ひぐらし荘」の2階洗面室で、
入所者の篠原久尚さん(73)が首から血を流して倒れているのを別の入所者が発見した。
高松南署で調べたところ、篠原さんはすでに失血死していた。

入所者の亀井秀三郎容疑者(70)の部屋に
血のついた切り出しナイフ(刃渡り約15センチ)があり、
亀井容疑者が犯行を認めたため、同署は殺人容疑で緊急逮捕した。
調べに対し「日ごろから朝早く廊下で騒ぐなど、迷惑に感じており、
思い余ってやった」と供述しているという。

▲ ▲ Yahoo!News より

すごい事件があるもんですね。
「施設人気」高まる昨今、
そろそろ施設を舞台にした2時間ドラマとかできちゃうんじゃないでしょうかね。
「特別養護老人ホーム連続殺人事件」とか。

湯けむり入浴シーンはないでしょうけれど。いや、ってか、見たくないけど。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です