予防サービスの報酬単価も大幅ダウン!予防通所サービス大打撃。

介護予防サービスの報酬単価は
介護予防サービスの報酬単価は

さて、最後に介護予防サービスも紹介します。

基本報酬の見直し

<介護予防訪問介護>

 介護予防訪問介護費(Ⅰ) 1,226単位/月 ⇒ 1,168単位/月
 介護予防訪問介護費(Ⅱ) 2,452単位/月 ⇒ 2,335単位/月
 介護予防訪問介護費(Ⅲ) 3,889単位/月 ⇒ 3,704単位/月

<介護予防訪問リハビリテーション>

 307単位/回 ⇒ 302単位/回

<介護予防通所介護>

要支援1 2,115単位/月 ⇒ 1,647単位/月
要支援2 4,236単位/月 ⇒ 3,377単位/月

<介護予防通所リハビリテーション>

要支援1 2,433単位/月 ⇒ 1,812単位/月
要支援2 4,870単位/月 ⇒ 3,715単位/月

デイサービス涙目。
予防の利用者も積極的に受け入れていた事業所も多いですが、
今回の改定では、要支援1の場合で468単位削減されていますので、
月4回利用としたら1回当たり117単位削られているわけですよね。

厚生労働省側の予防を切り離したいという意図がありありと見えていますね。
重度化や認知症対応に特化して予防から手を引く事業所も出てくるのかもしれませんね。

介護予防サービスの報酬単価は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です