介護報酬10%アップ?野党4党の提案の現実味。

介護福祉ブログコミュニティ

介護報酬を7%加算=賃上げ法案を参院提出-4野党

 民主、共産、社民、国民新の野党4党は26日午後、介護労働者の待遇改善を目的に、介護報酬を7%加算する特別措置法案を参院に提出した。4党は「介護分野での人材難の最大の原因は、低賃金など待遇の低さにある」と指摘。介護報酬の増額により、介護労働者1人当たり月額約4万円の所得増を見込んでいる。
 同法案は、加算分を介護労働者の待遇改善以外に流用することを防ぐため、介護事業者に対し、報酬使用状況を報告することなどを義務付けた。必要な財源規模は、初年度で約4100億円と試算。全額国庫負担で賄うとしている。

3%の介護報酬アップというその3%が適正なのかというと、
まだまだ検証が必要な部分が多いと思いますが、
あからさまに選挙の道具のように使われるのもどうかなという印象があります。
どのサービスにどのくらいの報酬が必要で、
何を手厚くしていくのかと言うことが果たして見通せているのかどうか。。。
ちなみに、介護報酬改定のQ&Aが出ましたので、チェックしておきましょう。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です