老人ホームで入居者が入居者を殺す、という事態。

介護福祉ブログコミュニティ

とんでもないニュースです。
老人ホームで入所者刺され死亡、別の入所者に殺人容疑

 15日午後11時半ごろ、福岡県筑前町原地蔵の養護老人ホーム「朝倉苑」の居室で、入所者の三浦義光さん(72)が首や胸から血を流して倒れているのを、怒鳴り声を聞いてかけつけた職員が見つけた。室内で果物ナイフを持っていた入所者の男を職員が取り押さえ、駆け付けた朝倉署員が殺人未遂容疑で逮捕した。三浦さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替え、調べている。
 同署によると、男は江藤博義容疑者(72)。調べに「悪口を言われたから刺した」と話しているという。居室は2階の二人部屋で、三浦さんと江藤容疑者は別の居室。

老人ホームの中で、
入居者が生活をともにしている別の入居者を殺害したとされています。
なぜ。
別の記事ではこのように書かれています。
<老人ホーム>入浴の順番?で刺され死亡

事件当日、入浴の順番をめぐるトラブルがあったとみられ、県警朝倉署は殺人未遂容疑で動機などを調べ、殺人容疑に切り替えて送検する方針。
同苑や県高齢者福祉課によると、当時、建物内には3人の介護福祉士が当直していた。三浦さんの部屋から大きな声がしたため駆けつけたところ、ナイフを持った江藤容疑者が部屋におり、2人がかりで取り押さえた。その約30分前、江藤容疑者が職員に「自分がいつも一番風呂だったのに、三浦さんが先に入った」と苦情を訴えていたという。

この記事を読むと、入浴の順番をめぐってのトラブルが、
殺人事件という結果を生んでいるようです。
私たちがここから学ぶべき点としては、
入浴の順番をたかが順番だとして、
職員の都合なども含め、安易に決定することもあるかと思いますが、
入居している人にとっては生活の中に非常に大きな意味を持ったものであるということです。
またこの事件に関して、詳しい情報があればこのブログにてお伝えしたいと思います。

介護福祉ブログコミュニティ

4 件のコメント

  • [聴き処]老人ホームで入所者刺され死亡、別の入所者に殺人容疑2006年 6月16日 (金) 18:35

     http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060616/K2006061600034.html  痛ましい。…

  • 老人ホームで殺人

    2006年6月15日、福岡県筑前町の養護老人ホームで、72歳の入所者が出血して倒れているのが発見され、運ばれた先の病院で亡くなられました。

  • こんなことが起こるとわ・・

     15日午後11時半ごろ、福岡県筑前町原地蔵の養護老人ホーム「朝倉苑」の居室で、入所者の三浦義光さん(72)が首や胸から血を流して倒れているのを、怒鳴り声…

  • 「たかが順番」だなんて思っていない!!
    こんな短い中身もほとんどない記事で何がわかる!?
    職員の対応が悪かったみたいに言われるけど、真実は違うのに・・・
    関わった人がどれだけ傷ついて未だに苦しんでいるのか知りもしない・・・。
    事情が分からない人にどれだけ言っても仕方がないことだけど。
    日頃見ている記事やニュースも文章や映像だけにとらわれ過ぎて意見を言ってしまう自分がいるけど、その裏側で苦しんでいる人もいるし、真実は違うのかもしれない。
    噂は噂、自分が実際に見て感じたものを信じよう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です