デイサービスを狙った連続放火。デイサービスふぁる鳴神半焼。

介護福祉ブログコミュニティ

火災:介護施設を半焼 事務室の窓割られる 侵入後、放火か--郡山 /福島

 24日午前4時5分ごろ、郡山市鳴神1の民間介護施設「ふぁる鳴神」から出火、プレハブ平屋建て建物約212平方メートルのうち約62平方メートルを半焼した。事務室の窓ガラスが割られており、郡山署は何者かが窓を破って侵入後、放火したとみて調べている。同施設では17日未明にも休憩室を焼く火災があり、関連を調べている。
 同署によると、施設東側のリハビリ室で燃え方が激しかった。施設はデイサービスを実施しており、夜間は無人のため、けが人はなかった。
 同施設を運営する「ファルデザイン」(郡山市)の島田宏明社長は「怒り心頭です。施設を利用している方のためにも、早く解決してほしい」と話していた。

警察では同一犯と見て捜査を続けているというニュースもありましたので、
犯人像としては、おそらく、この施設との何らかの関係がある人ではないかなという気もします。
このデイサービスのブログがありましたので、紹介しておきます。
ずっと2007年の7月から更新は止まっているみたいですけれど。
デイサービスの作り方&運営の仕方
代表の方は一級建築士の方なんですね。
やっぱり建築物に対する思いというものも強いんでしょうね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です