空前のお笑いブームに、ホームヘルパー2級の漫才コンビ登場。

『介護』にツッコミ ホームヘルパー2級の異色芸人コンビ

 「お年寄りや弱者に笑いで元気を出してもらおう」-。ともにホームヘルパー二級の資格を持ち、「介護ネタ」を得意とする一風変わった若手お笑い芸人コンビがいる。デビューして一年半。まだまだ無名だが、アルバイトをしながら、都内でライブ活動や福祉施設などの慰問公演を続けている。
 おじいちゃんが路上で「困ったのう、困ったのう」とつぶやいている。若い男が「どうしたの?」と声を掛けると「道に迷ったみたいなんじゃ」。「案内しますよ。どこ行くの?」「真っすぐ行って、右に曲がった所のスタバ(スターバックス)まで」。若い男は「分かってんなら、自分で行け!」(笑)
 千葉県在住の黒沢正徳さん(25)と、中村秀雄さん(23)が演じるコント。一見、毒があるようで、実際には困っているお年寄りには声を掛けようというメッセージがこめられている。

連日、どのチャンネルを回してもお笑い芸人が顔を並べる空前のお笑いブーム。
ホームヘルパー2級の資格を持つお笑いコンビがいるということです。
介護のネタということで、お年寄りや介護職だけでなく、
たくさんの人に知ってもらう機会があればいいですね。