認知症ケアを支える人材を。

介護福祉ブログコミュニティ

厚労省 認知症医療体制強化へ

認知症の患者をできるだけ早く見つけて適切な治療につなげようと、厚生労働省は、医療機関が早期診断に有効な検査をしたり専門医を紹介したりした場合は診療報酬を請求できるようにして、認知症の医療体制を強化する方針を固めました。

医療だけでなく、介護、そして地域を含めて認知症をサポートしていくことが求められます。
今日、NHKスペシャルで放送した「認知症 なぜ見過ごされるのか」には、舛添厚生労働大臣も参加していましたが、
今回発表された認知症医療体制の強化に関しては、こういった影響もあったのだろうと思われます。
NHKでは、認知症キャンペーンを実施していくようで、
映画もがりの森(BS2)など、認知症に関連する映画やドキュメントの放送が決定しています。
認知症サポーター養成講座も各地で行われております。
認知症に対する知識とネットワークを作っていくことも大事ですね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です