サンライフ彦坂の施設ブログが今年も日記になる

介護福祉ブログコミュニティ

ブログを使って積極的に情報公開を行う施設が増えてきています。
helpertownにて設置しているリンク集を見てもらえれば分ると思いますが、
これだけの数の施設がブログを積極的に導入しています。
施設での日常をつづったブログを紙媒体にして出版してしまうのが、サンライフ彦坂さんです。
施設ブログ日記、完成しました
昨年も出版し、今回が第2号。
昨年は自分も一部いただいたのですが、まずはその分厚さに驚かされました。
ブログを通して、日々情報を発信する積み重ねが、この厚みになっているわけです。
自分の施設を紹介する際に、パンフレットなどを用意しているところは多いと思いますが、
表面的で無機質なパンフレットに比べ、
ブログ日記はそこでの生活の様子やそこでの四季の変化を読み取ることができ、
最高のPRになります。
当然、現場で働く職員も、
常に施設の外を意識し、自然とケアの質も向上していくでしょう。
コストもかかるし、費やす労力も非常に大きいと思いますが、
毎年発行できるといいですね。

介護福祉ブログコミュニティ

2 件のコメント

  • さっそく紹介していただきありがとうございます。
    施設広報物として他には負けないものだと(勝手に)自負していますが、肝心の中身が伴っていないと意味がありません。介護の質は現場がしっかりやってもらっていますので、僕の役目はそれを外部にアピールしていくことだと思っています。まだまだアピールできていないところもありますし、もっと介護の質は向上させられるところもあります。確かに「人に見られる」という「施設の外を意識」することで、質は向上していくかもしれません。
    そんな施設ブログ日記、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、郵送実費のみでお譲りしますので僕のブログをご覧ください。

  • コメントありがとうございます。
    こういった広報物も、
    現場との信頼関係があってこそ、ですね。
    施設ブログ日記に興味がある方は、どうぞお早めに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です