筋トレ、13%が中断=介護予防効果に疑問相次ぐ

介護福祉ブログコミュニティ

やっぱり?

筋トレ、13%が中断=介護予防効果に疑問相次ぐ-衆院厚労委

 介護保険制度改革関連法案の柱である介護予防サービスのモデル事業で、筋力向上トレーニングに参加した高齢者の13%が入院などで中断していることが15日、厚生労働省が衆院厚生労働委員会に提示した中間集計で分かり、野党側から効果を疑問視する指摘が相次いだ。 

効果自体があったのかどうかは長期的に見ないことにはわからないでしょうし、
この時点でどうこういうことはできないかもしれません。

入院だけでなく、
ただ、そのなかに意欲の低下による拒否などがどの程度あったかの方が気になりますね。
筋トレ自体をいかに「楽しいもの」と思わせるかが大きな課題ですからね。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です