感染性胃腸炎 全国236施設で7821人

介護福祉ブログコミュニティ

これを流行語大賞にしてしまったら福山福寿園が受賞してしまうんでしょうか。

感染性胃腸炎 全国236施設で7821人

▼ 引用 ▼ 

全国の高齢者施設でノロウイルスによる感染性胃腸炎の発生が相次いでいる問題で、
厚生労働省は十二日、
全国の集団発生の集計をまとめた。
今冬の感染性胃腸炎は全国二百三十六施設で発生している。
感染者数の総計は七千八百二十一人で、
うちノロウイルスが検出された人は疑い例も含め
五千三百七十一人にのぼっている。
また全国の自治体や保健所などによると、
沖縄県と広島市で入所者計二人が死亡したことが分かった。
関連が疑われる今シーズンの死者は十六人となった。

▲ ▲ Yahoo! News より

つい先日、おなかをこわしまして。
まぁ、冷たい飲み物の飲みすぎか、
刺身があたったのか、
なんにしても人一倍デリケートなおなかをしたtoto職人。
職場にいたら、「ノロウイルスじゃないのぉ?」と、みんなに疑われ。
んなわけないでしょ。と言いつつ、手洗いをいつもより念入りにしてしまう小心者。

ノロウイルス自体はこの年末年始で突然ぽっと出てきたもんでもないわけで。
まぁ、かく言う自分も昨年、うちの奥さんの病院でも一時期流行っていたことで、
そのときにはじめて知ったくちですが。

ノロウイルス関連の最新報道はこちらから
Yahoo! トピックス 感染性胃腸炎

ノロウイルスによる感染予防に関する情報はこちら
ノロウイルス食中毒の予防に関するQ&A 厚生労働省

ノロウイルスだけでなく、
感染症は手洗いの徹底でほとんど防止できるわけです。
介護職の皆さんは、口をすっぱく言われていることだと思いますので、
ここではそんなことくどくど言いませんけど。
感染予防は介護職の義務ということで。ひとつ。

例年と違って、
今年はもちをのどに詰まらせる年寄りのニュースをあまり聞かないような。

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です