高口光子さんのブログが大変なことに。

自分もチェックさせていただいている、高口光子さんのブログですが、
気になるエントリーが。
もうブログやめようか
昨日書き込まれたこの記事。
まだ書き込まれてから丸一日すらたっていないにもかかわらず、109件のコメントが寄せられています。
すごいですね。
それだけ影響力を持った人だと思いますし、それだけ影響力を持ったブログということですよね。
そんなブログの存在を過去のものにしてしまうのはとても残念な気がしますが、
ブログというものの性質上、いち個人のものであり、
それについては本人以外の誰かがどうこう言うころはできない、ということなんですよね。


ご存知でない方も多いと思うので、
代表的な書籍を紹介させていただきます。

ユニットケアという幻想―介護の中身こそ問われている
高口 光子
雲母書房 (2004/01)
売り上げランキング: 34,871
おすすめ度の平均: 4

5 ん~わくわく
3 ユニットケアだからいいわけではない
4 関係者の皆さん、必読!

仕事としての老人ケアの気合
高口 光子
医歯薬出版 (2002/04)
売り上げランキング: 66,997
おすすめ度の平均: 4

4 涙あり!笑いあり!の施設介護職向け本

6 件のコメント

  • トラックバックありがとうございます。
    御心配をおかけ致しました。
    みなさんの 気持ちに 支えられて
    これからも 高口光子のブログを 継続するコトを 決めました。
    ありがとうございます。
    また 今後とも よろしくお願い致します(*^_^*)

  • コメントありがとうございます。
    ブログのあり方に関してはいろんな意見があると思いますが、
    反響の大きさは
    それだけ高口様のブログが支持されている証拠だと思います。
    今後のご活躍も期待しています。

  • はじめまして!
    高口先生のblogに いつも登場しています。
    大切な存在です。守って行こうと決めてます。また遊びに来ます!

  • それにしても このブログは 福祉や 介護の いろんな情報が 載っているんですね。
    携帯では 全部は 閲覧出来ないけど …時々 寄せて下さい。

  • どうもありがとうございます。
    これからもいろんな情報に目を向けて、
    みなさんと共有していけたらいいと思っています。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 高口光子さん。NHK見ました。もう、うんざりです。介護の仕事は、職員が主役ではない。!!!あくまで介護される人が主役です。監視カメラは職員が委縮?先日の介護施設の虐待も息子さんが個人でカメラ設置。それが証拠となりました。家族が虐待を疑っても、証拠は必要。家族がそれを収集。大変なこと。抑止力も含め、カメラはカメラは必要。(家族の許可はいる)それはともかく、人で、賃金、介護職員も大切だが、まずは皆、保険料を支払い、国からも。主役は介護されるお年寄り。私は66歳男性。90歳の母親の介護を。高口さんの話は、まずは介護職員。
    それは、事業所、施設の運営のため!!!必要となれば、各町内で4,5人のお年寄りの住居も。あとは医療施設だけ。高齢化社会になり、十数年前に始まった介護サービス。いつのまにか、職員に気を使いながら、職員第一主義の介護なら、介護保険は廃止。お年寄りのための制度がいつのまにか職員の制度に。廃止にしましょう高口さん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です