高齢者人口20%に迫る 10年後には4人に1人に

介護福祉ブログコミュニティ

「敬老の日」プレゼントの売り上げも倍増。

高齢者人口20%に迫る 10年後には4人に1人に

▼ 引用 ▼ 

「敬老の日」にちなみ、総務省が19日発表した統計調査結果によると、
今月15日現在の65歳以上の高齢者人口(推計)は昨年より55万人増の2484万人で、
総人口に占める割合は19・5%と昨年より0・5ポイント増加し、
人数、割合とも過去最高を更新した。
65歳以上74歳以下の人の占める割合に変わりはなかったが、
75歳以上が昨年より53万人、0・5%増となり、高齢化が一層進んだ。
65歳以上の人の割合は1950年以降、
一貫して増えており、国立社会保障・人口問題研究所の推計では
10年後の2014年には25・3%と、国民の4人に1人が高齢者になるとしている。
高齢者人口を性別にみると、
男性は1049万人で男性全体の16・9%、
女性は1435万人で女性全体の22・0%を占めた。

▲ ▲ yahoo!News

もうすぐ65歳で「高齢者」っていう時代もどこかへすっ飛んでしまいそう。
NHKスペシャルで、敬老の日にちなんで老化について特集してました。
長生きなんてしたくないって言ってる若者たちも、
長寿に憧れ夢を抱くようになるんでしょうね。
再放送あるみたいなんで、見逃した方は是非。

ちなみに、こんな記事も
長寿者公表を取りやめ 悪用恐れ「希望せず」増加

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です