東北関東大震災。介護に携わるものとしてできること。

介護福祉ブログコミュニティ

東北関東大震災。
いまだ安否不明者の捜索は難航し、支援の手が行き届いてない地域も多く、
被災地は過酷な状況が続いています。
それとともに、原子力発電所のトラブルが相次ぎ、
首都圏への電力供給が滞るという事態となり、
2日連続で輪番停電が実施されました。
介護事業所は、そして介護従事者はこの難局にどのように立ち向かうべきでしょうか。
被災者の安否確認、
崩壊した介護施設、
停電による医療機器への影響、
ガソリンの確保、
スタッフの通勤、
さまざまな問題があるなかで、どのように工夫をしてケアを提供していくのか、
みなさまの知恵をお貸しください。
以下の掲示板で、皆様からの意見を募集しておりますので、
遠慮なく書き込んでください。
ホームヘルパー井戸端会議:東北地方太平洋沖地震に関して

介護福祉ブログコミュニティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です