ニチイ学館、観劇や墓参りなど介護保険適用外の身体介護、生活支援サービスを全国で開始

「まごころ」、でもお代金はいただきます。

ニチイ学館、観劇や墓参りなど介護保険適用外の身体介護、生活支援サービスを全国で開始

▼ 引用 ▼

ニチイ学館は12月2日、観劇などへの同行やペットの世話など、
介護保険の適用外となる要望に対して
介護保険サービス価格に準じた料金で対応する新サービス
「アイリスまごころサービス」の開始を発表した。

アイリスまごころサービスには、
身体介護サービスの「お出かけ・安心サポート」と
生活支援サービスの「暮らしのサポート」の2種類がある。

お出かけ・安心サポートは、
日帰り旅行や観劇・映画鑑賞、墓参り・結婚式などの行事、
趣味の買い物などへの同行と、
介護をしている家族の不在時における介護サービスの提供などを行う。
暮らしのサポートは、大掃除や植物の水やり、ペットの世話、
年末年始の買い物の代行などのサービスを提供する。

料金は介護サービス価格に準じた設定としているが、
全額自己負担となり、消費税も収受する。
お出かけ・安心サポートについては、ニチイ学館のアイリスケアサービス、
または他社の介護サービスの利用者、
暮らしのサポートについてはアイリスケアサービスの利用者に限って提供する。

▲ ▲ Med Wave より

再三お伝えしているように、
要支援・要介護1の利用者へのサービスが制限されることなどから、
今後、介護保険事業所は介護保険サービスだけでは生き残りが難しくなります。

そこで、介護保険対象外のサービス、
いわゆる横だしサービス(これって行政用語だっけ?)を提供するということで、
業界最大手ニチイ学館が取り組んでいるようです。
そういえば、去年は年末年始のお手伝いを介護保険外で行っていたような。

こういった取り組みで個人的に一番期待していることは、
介護保険サービスとの分化です。
あいまいだった介護保険サービスの提供範囲をしっかり線引きすることが出来ます。
たとえば、
草むしりやペットの世話を頼まれても、
その場合はこちらのサービスになります、というやりとりが可能になるわけですね。

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です